スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しかった事・・・

この週末、夫から嬉しい言葉がありました。
それは
「子供が本とに欲しくなってきた」
という一言です(笑)。

一般的な不妊治療をされているご夫婦というのは、2人とももちろん子供が欲しくて、それなりにすることはして(笑)、その結果なぜかできない、どうして?ということで病院デビュー・・・というパターンが一番多いのでは、と思います。
もちろん、そこにはご夫婦の数だけいろいろな事があるとは思いますが・・・。

でも、ウチの場合は夫のうつ病なんてものが結婚と同時に始まってしまったせいで、全くそれにはあてはまらず。
私自身も、とりあえず今は子供を欲しいといってはいけないんだ・・・というところから、そんなに欲しくないのかもしれない、と思いこませていた部分もあったような気がします。
実際、2人の生活も長くなってくれば、それはそれで楽しく、友達の妊娠話や子供の話にちょっとついていけないことだけが、ネックのような毎日でした。

でもやっぱり、女性として生まれたからには、妊娠、出産って経験してみたい。
そんな気持ちは、常に心の中にありました。

そんな中、ようやく夫がうつ病から脱することができはじめて・・・。
やはり、子作りの行為もできるようになりたい、という思いが多少なりとも生まれてきてくれたことが(性欲はないらしいですけど・・・汗)、きっかけで、ようやく解禁になったのが去年の夏。

病院へ行くきっかけも、私の「子供を持つ努力をしないままあきらめるのはいやだ」、という気持ちをわかっていてくれた夫が、病院で検査と人工授精くらいまでやってみたいという私の申し出に、「人工授精って、そんな値段でできるの?(無知ゆえ、体外受精しか頭になく、高額なものと思い込んでいたらしい)だったら、病院行ってみてお願いしたらいいんじゃない?」といってくれたのが去年の年末。

あくまでも、私が欲しいのなら、協力するよ?というスタンスでした。
欲しくないわけじゃないし、とでもいうのかな。
ちょうど同じ時期、義弟のお嫁さんが妊娠した事を聞き、弟に負けた・・・という気持ちになったのも、後押しはしてくれてたと思いますが。

ところが。
土曜日にお出かけしていた車の中で・・・。
近所の人と、子供がいれば仲良くなりやすい、なんて話から
「子供がおったらねー。ってのもあって、私子供欲しいと思うねんなー。」
って軽く言ったら、夫が言ったのです。
「そやなー、前から別に子供が欲しくないわけやなかったけど、正直、どっちでもいいやって思ってた。でも、最近、まあちょっと友達のうけうりっぽいところもあんねんけど、やっぱり自分のDNAって残したいって思うようになってきてんねん、だからこれからもがんばろうなー」

もう、目からウロコでした。
ついつい
「何、俺様のDNA残したいってか?」
なんて、ちゃかしてしまいましたが、もう心のそこから嬉しくて・・・。
そんな話をしてくれた、友達にも感謝の気持ちでいっぱいです(笑)。

決して、今までも、「子供なんていらんけどお前が欲しいなら協力するわ」なんて冷たい態度だったわけじゃないんですが、どっちでもいい、というのがあるだろうなーってずっと思ってたんです。
実際、私も正直なところでは、わかるし・・・。
自分の気持ちを封印していた期間が長かったせいかもしれませんが。

初AIHは撃沈に終わってしまったけど、リセット中にこんな嬉しい発言を聞けて、また次からがんばろう♪という気持ちに力が入りましたー。
といっても、今までどおり、自分のペースでのんびりいきます。
・・・と思ってたら、今朝からクロミッド飲み忘れてしまいました
こんなトコまでのんびりせんでもえーっちゅうねん!
と一人つっこみの青い空でした・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 赤ちゃんがほしい - ジャンル : 結婚・家庭生活

Comments

よかったねぇ~
やっぱり気持ちって大切なんだと私も思います
旦那さんの協力は大切ですもんね
よかったね、ホントよかった!!
頑張ろうね!!

ゆっこさんへ

ありがとうございます~!
ゆっこさんにそう言ってもらえて、また嬉しさが倍増してきました。
どっちでもいいんだろうな、というところで、ちょっと私の方に遠慮があった気もします。
でも、あれから夫のほうから子供(というか、治療というか・・・)について話してきたりもあって、前進してる感がありますね。

やっぱり、子供は二人のものですものね。
がんばっていきましょうねー!

なんかすごいわかります!
そういう変化って嬉しいですよね!

ウチもダンナさんは受身。
ウチ、彼が年下なので、元々子作りにそんなに積極的じゃなかったんですよね・・・今ではもちろんがんばってくれてるけど、自分から色々調べてくれたりとかはないですねぇ。
私が欲しい!と思っていろんなことに一喜一憂してるほどには彼は感じてないと思いますねぇ。
まぁ、泣けばなぐさめてくれるし、言えばなんでもやってくれるから、とりあえずはヨシv-218と思うことにしてるですけどねv-389

ぶんぶん さんへ

わかってもらえて、とっても嬉しいです~!
うちは年上の夫ですが、もう妊娠に関して無知すぎるというか(笑)。
ま、先日までどっちでもいいと思ってる、というのは感じていたので、うちもかなり受身だったと思います。

非協力的、じゃなければいいですよね♪

よかったですね。
ほんと、妊娠って2人の協力ですもん!!
旦那サマの一言、うれしいですね♪
がんばりましょ!

kazumiさんへ

そうなんですよね、妊娠って絶対二人の協力なくしてはできませんよね!
なんだか、ようやく足並みがそろった、程度かもしれませんが(汗)、がんばっていきたいです~!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。